福岡市西区和食味彩よひら「桃の節句 会席」のご案内

福岡市西区和食味彩よひらでは、3月から4月末まで 節句にちなんだ会席をご用意致しました。

お雛様の器を使った前菜や蛤のお吸い物、菱餅や霰をイメージしたお料理、ちらし寿司等 全9品のコースを祝い膳でお召し上がり頂けま
す。

節句の祝いだけでなく、季節のお料理としてでもお楽しみ下さいませ。
「桃の節句 会席」 6,000円(税込)※ご注文はご予約のみとさせて頂きます。

又、期間中 ロビーにて 7段飾りのお雛様がお客様をお迎え致しております(instagramで公開中です)。

 

福岡西区和食よひら 2月限定 天然魚介握り寿司

福岡西区和食よひらでは、この時期に脂の乗った天然の魚介類を使い、2月限定で単品握り寿司(5カン)をご用意いたします。

1200円(税込)
山ワサビと共にご賞味くださいませ。

※おすすめは、ランチメニューや会席コースに付いているお食事(炊き込みご飯)をプラス800円(税込)で握り寿司に変更することができます(赤出汁付き)

※寿司ネタは当日の仕入れに伴い、より良いものをご提供させていただきます。

福岡市西区和食 味彩よひら 新年会プランのご紹介

明けましておめでとうございます。
いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
年も改まり、皆様にこれまで以上にご満足いただけるようにと、スタッフ一同気持ちを新たにしております。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

さて新しい年の始まりは、西区愛宕山からの素晴らしい景色と、地元の新鮮な素材を使った美しい和食を愉しみながら、ゆったりした空間と時間の中で英気を養いませんか?

新年会プラン 全8品(先付からデザートまで)
昼3,500円
夜4,000円

プラス2,000円で飲み放題を付けられます。
その他単品、他コースもございます。

ご来店を心よりお待ち申し上げております。

*料理の内容が一部変更となる場合がございます。

西区愛宕の和食 味彩よひら店長が、白州蒸溜所・登美の丘ワイナリーを見学しました。

先日勉強の為、山梨にある白州蒸溜所と、登美の丘ワイナリーへ工場見学へ行って参りました。

登美の丘ワイナリー

 

登美の丘ワイナリー


白州蒸溜所、登美の丘ワイナリーどちらも上質な物を作るこだわり、情熱、匠の技と日本の豊かな自然に感銘を受けました。

白州蒸溜所では、日本初のモルトウイスキーが現在に至るまでの歴史、作り上げた夢、蒸溜や樽に対しての想いを知り 学ぶ事が出来ました。

登美の丘ワイナリーも同様で、歳月をかけ作り手の想いと情熱を注いだ時間が、良い物・良い製品・美味しいと言われる由縁の物を造り出す事だと確信しました。

 

 

私の仕事は飲食店の接客です。

今回学んだ作り手様とは 少し違うのかもしれませんが、御来店頂いたお客様に笑顔で帰って頂くため、勉強し 美味しいと言われる料理、居心地の良い空間それに伴う時間を御提供する事に想い馳せたいと思います。

また、西区愛宕の和食 味彩よひらでは 年月をかけその様な想いを思い、料理を作り出している職人が居ます。

その想いをお客様へ届ける事と、料理に負けない真心でお出迎え出来る事が出来るよう精進致します。

山梨にある白州蒸溜所から見た富士山

店長 金井美智恵

西区姪浜味彩よひら おせち料理のご案内

味彩よひら

おせち 二段重

六寸五分(約20㎝)4人前

ご予約締切 12/20まで

お引き渡しは12/31

*数に限りがございますので、お早めにご注文お願いいたします。(先着順に終了させていただきます)

*お支払は店頭のみ、カードも対応可能です。

限定100セット

25,000円(税込)

1,950円(税込)のお食事券付き

ご予約は店頭もしくはフリーダイヤルにて承ります。

*お引き渡しは12月31日10時から15時までとなっております。(店頭でのお引き渡しのみとなっておりますのでご了承ください。)

*お料理の配置及び盛り付け等が変更する場合がございます。

*当店のおせちはすべて手作りです。既製品は一切使用しておりません。

*年末は12/29までの営業、年始は1/3からの営業となります。

姪浜【忘年会】鍋会席ご予約承り中♪

姪浜での今年の忘年会シーズンは、3種類の鍋から選べる味彩よひらの鍋会席で!

*味噌ベースの豚しゃぶ鍋(よひら鍋)(+500円で和牛に変更できます)
*醤油ベースのもつ鍋
*旬魚のしゃぶしゃぶ鍋

各コースは鍋の他6品となっております。

【忘年会】特別鍋コース(飲み放題込)お一人様 6000円(税込)

福岡の和食 四季会席8月の煮物

8月四季会席「きぼう」「こころ」の煮物で、鶏肉と冬瓜の治部煮~キビナゴの唐揚げ添えです。

治部煮は、石川県金沢市の郷土料理で、鴨肉又は鶏肉に小麦粉をまぶし、出し汁に醤油などの調味料を合わせ煮たもの。

肉をまぶした粉が旨味を閉じ込め、同時に汁にとろみを付けます。

「治部煮」の名には諸説有り、岡部治部右衛門が朝鮮から持ち込んだ、材料をじぶじぶ煎りつける、フランスのジビエから変化した、等々・・・・・

美味しいものを食しながら、和食の歴史を感じて下さい。

8月の四季会席「きぼう」「こころ」、焼き物です

旬魚(鯛)の柚庵焼きと、アボカドの天婦羅(みかん塩添え)。

柚庵焼き(幽庵焼き)とは、醤油などの調味料に柚子やかぼすを入れ付け焼きしたもの。

江戸時代の茶人「北村 祐庵」が創案したとされる和食の焼き方です。

四季会席の蓋物です。

四季会席「じゆう」「かぜ」「きぼう」「こころ」の蓋物、「南京饅頭」です。

カボチャと白玉粉で饅頭を作り饅頭の中に合挽きを入れました。

餡はグリンピース餡となっています。

お茶漬け御膳のご案内【7~8月限定】平日昼のみ

夏限定のランチメニュー「お茶漬け御膳」のご紹介です。
写真は天然鯛のお茶漬け御膳。

旬魚のお茶漬けを中心に約6品(お造り・蒸し物・小鉢・茶わん蒸し・焼き物・旬魚の茶漬けなど)。
小鉢やお刺身、焼き物などをつまみながら、〆に旬魚のお茶漬けはいかがでしょうか?

女子会やビジネスランチに♪

平日のお昼のみ、3,250円(税込)
*お茶漬けの旬魚をはじめ、内容は日によって変わります。